軽い咳の治療

風邪を引きやすい季節になりました。
風邪を引いて、少しの咳などが出る時は、風邪薬をのまないで梨で対応してみるのがいいと思います。
基本的に薬にたよると、体に抗体が出来にくいという話を聞きます。
普段薬を飲まない人が、薬を飲むと効果があるというのも、体に病気に対する抗体が出来ていて、
少しの薬で効果があるのだと思うし、実際我が家を見てもそう感じます。
私はすぐに薬を飲もうとするほうですが、夫は数年に一度よほどの時に飲みますが本当に即効で効きます。
それで夫から注意されて、子ども達は、ほぼ薬なし病院行かないで育てました。
その一つとして、風邪の咳のときの梨です。
ちょっと咳が出始めたと思ったら、逃さずに梨のジュースを飲ませます。
梨を買って、それをミキサーにかけてジュースにするのですが、ジュースだけ飲ませずに果実も一緒に食べさせます。
その時に、はちみつを一緒にいれて、冷たいのではなく80度くらいの温度で温めて、温かくして飲ませてあげます。
沸騰させると、ビタミンが破壊されるので、それはタブーです。
梨は以外にも、漢方として昔は利用されていたとい事で、咳や痰、喉の痛みを抑えるなどの効果があると知られて来たようです。
軽い咳なら、これで治るようです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ