初めてお金を借りるなら

初めてお金を借りようとしたとき、消費者金融がいいか銀行がいいのかまた金利とか利息や審査などが気になりますよね。
そこでどちらがいいのかポイントを説明します。

消費者金融と銀行のカードローンはどう違うのかですが、借りられる金額が違うことです。
消費者金融は、借りられる金額が年収の3分の1を超えたら借りられなくなります。
多数の所から借りていた場合は、合計金額で計算をされ合計が100万円を超えた場合は収入証明が必要となります。

銀行のカードローンはこの総量規定がないためと銀行法があるので、審査が通れば関係なく借りることができます。
また、金利に関していえば銀行の方が金利が低く設定されて返済をする時には利息が少なくて無理なく返済ができます。

即日に借りたいのでしたら、消費者金融が良いです。
大手なら最短で30分くらいで審査が終わりますが、銀行ではその日には審査は終わりますが時間はかなりかかります。

主婦は借りられるの?と心配になりますよね。
消費者金融では借りられない場合もありますが、銀行によっては世帯主の収入証明書がなくても借りることができます。

審査が通りやすいのは、勤続年数や年収などにより異なりますが消費者金融のほうが通りやすいです。

消費者金融ですと、インターネットからでも申し込みができ必要な書類も画像送信で済んだり業者によっては専用アプリがあるのでアプリを使って送信すれば完了です。

審査のスピードに関して言えば、消費者金融が良いと思いますが、限度額や金利、利子などを考えると銀行の方が良いです。休日に借りたい場合は即日融資に対応している消費者金融一択になります。
プロミスやレイクなら休日でも即日融資が可能です。レイク休日の利用はウェブもしくは契約機で申し込みをすることで借り入れが可能になります。

キャッシングをするということは、メリットもあればデメリットもありますが利用の仕方によってはとても便利なサービスです。
どちらを利用するかは、目的に合わせて賢く利用する方が良いと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ