グリーン上で

最近ニュース番組のスポーツ放送でも野球やサッカーなどと一緒に取りざたされている話題にゴルフがあり、
近年若い人の活躍が目立っている。米ツアーで初優勝した松山秀樹選手や女子ツアーでのアマチュアの活躍などプロゴルフ界の話題も追い風である。
そんな中ゴルフ場に若い人にゴルフを体験してもらいターゲット層に取り込む目的で、インターネットで登録をしたら20歳が対象でプレー代を無料としている新サービスを用意している。
20歳と設定したのは、大学2年生である程度の時間に余裕があり、比較的利用客の少ない平日の昼間にも通ってもらえるからだ。
年々ゴルフ人口が高齢化し、若い世代がサッカーや野球、テニスのようにゴルフをスポーツとしてやっている人は少ないがこの取り組みで少しでもゴルフ場に若い世代が入っていけば面白くなるであろう。
米ツアーで初優勝した松山秀樹選手や女子ツアーのアマチュアで最近話題になった15歳の勝みなみ選手などの若手プロの活躍により、ゴルフは年配向けのスポーツではなく、ファショナブルで面白いスポーツであると思われる。見た目はゆっくりしているように見えるが、運動距離もあり腕も筋肉痛になるくらいの激しいスポーツで、集中力もいるのでいろいろと鍛えられていきそうだ。
ゴルフ人口の7割近くが60~70代の高齢者であり、ゴルフ場利用者も年々ン減少傾向が続くなか若手プロの健闘によりゴルフ界に新しい風が吹き始める予感がする。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ