ひと味違うカレーなんです《スタミナカレーの店 バーグ 杉田本店》

【投稿者】らいなぁ様(42歳)
*神奈川県横浜市のお店です*

横浜から電車で南へ20分ほど下った場所にある杉田。
JRですと京浜東北・根岸線の新杉田という駅になりますが、土休日は横浜・八景島シーパラダイスや海の公園に向かう観光客がシーサイドラインというモノレールに乗るための乗換駅としてごった返します。
街並みは住宅街と工場の街。
取り立てて何があるというわけでもない街なのですが、その新杉田駅前の目の前にそびえ立つ街のシンボルタワーともいえるヨコハマ・シーナリータワーに併設された「らびすた新杉田」。

この、らびすた新杉田の中に少し変わった知る人ぞ知るカレー屋があります。
「スタミナカレーの店 バーグ」
店内は10人がけの集合テーブル席を中心に、カウンター席とテーブル席がそれぞれ用意され、満席になると40人近くのお客が入れます。
街の再開発で、らびすた新杉田が出来る前は同所に店舗を構えていましたが、当時は喫茶店のような雰囲気のカレー屋でした。
そんなわけで、歴史のある老舗のカレー屋といっても過言ではありません。

メニューはそれなりに揃っているのですが、ほとんどのお客が注文するのは、この店のウリでもある「スタミナカレー」です。
筆者もほとんどスタミナカレー以外食したことがありません。
先日の増税で若干値段が上がっていたような気がしますが、増税前で750円というお手頃な値段でした。

このスタミナカレー。
ルー以外はほとんど豚バラ肉で埋まっています。
脂ギットギトの豚バラです。
カレーの油と相まって、もはや脂天国です。
まぁ他ではこんなカレー見たことありません。

スタミナカレーは2種類から選べます。
「生」か「焼き」です。
常連はこのワードで注文しています。
生は生卵のトッピング。
焼きは焼き卵のトッピングです。
生ならばカレーにグチャグチャっと混ぜてルーを滑らかにできますし、焼き卵ならちょっとした味替えにも使えます。
追加料金を払えば大盛りにしたり辛さを強める(5~30倍)こともできますが、普通盛りでもライス300gですから、普通の胃袋の方ならこれで充分満腹になります。

なお、付け合せで置かれている福神漬けとキュウリの漬物は食べ放題。
漬物がなかなかの美味だったりします。
店員さんやアルバイトの方も手際よく動いており、非常に活気のあるお店です。
もし新杉田駅で下車されることがあれば、歩道橋を渡ってらびすた新杉田へ立ち寄ってみてください。
魅惑のカレーが待っています♪

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ